あ、そうですか。

なるほど。僕の頭はいかれてるんですよね。そうだ、そうに違いない。ならばどうすれば良い? 書く事ですな。何をかはわかりません。そうでしょう。

きな臭い雰囲気。世界は大戦でも起こすのかな。マグナムにでも入れていただいて、その戦争を撮影しにゆこうか。キャパみたいに。ぼくはまともではないね。その多動性。落ち着きのなさ。戦争もまともでないはずだし、ぼくとは仲良くできるのか。地雷を踏んでキャパみたいに死ぬのか。遠い旅をしてみたい。遠くではなく遠い旅。

気違いのぼくはそう囁くのさ。生きてるあいだにできることを全てしよう。遠くへ行けば何か見つかるかもしれない。ぼくは医者に言った。

「この世界が狂っているか。ぼくが狂ってるかだ」と。

医者はこたえなかった。
by ningenno-kuzu | 2012-12-09 13:18 | ブログ | Comments(0)

自画像 paint by 魔ギオ


by 穴田丘呼